スポンサーサイト

--⁄--⁄-- Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl

これから絵を描き始める人へ、注意するべき2つの事

2011⁄02⁄01 Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - これから絵を描き始める人へ、注意するべき2つの事   
これから絵を描き始める人へ、注意するべき2つの事

これから絵やイラストを描き始めてみよう
という方へ、私なりに思いつく2つのアドバイス。

必修講座という訳ではありませんが
これを意識すると、より楽しんで描けるんじゃないかと思います。
 
 

なるべく少ない手順で描いていく


狙った線、必要な線だけを描いてく。一度で描いた線は、結構キレイ

線ならばなるべく少なく、出来れば一発で描く
とても難しいですが、訓練すれば出来るようになります。

漫画家さんなどの、公開講座やデッサンの下描き
アイデアの水引きの為に重ねて描かれる線。
有名だったり、上手だったりする人が利用していたりするので
独学では、複数の線を描く事が正解・王道だと
思ってしまうことがあるんじゃないかと思います。

でも、可能な限り線の数は少ない方が理想です。
始めたばかりの頃、複数の線を重ねる方法に慣れてしまうと
要らないな癖がついてしまうように思います。

人の描き方は、人の数だけあると思います。
上手な方が重ねて描いていたりするのは一通り描けるから。
次の次の段階の、自分の独自性を探す為の重ね線。だと思っておきましょう。

狙った線が一度で引けるのであれば、
重ねた効果を出したい時に、好きなように出せばいいだけ。
「ラフ画だから」「下絵だから」
という声も出てきそうですが、それなら尚更
少ない手数で仕上げて、完成作品に
パワーをかけた方がイイと思います。


画家ではありませんが、漫画界からの視点で
頂点レベルに上手いと言われてる宮崎駿さん。
宮崎さんの下絵は、ほぼ一度のラインで描かれてたりします。
すごいスピードだからこそ
仕上げに色付けまでされているんじゃないでしょうか。

宮崎駿 紅の豚 原作 彩色漫画 宮崎駿の雑想ノート
Amazon宮崎駿の雑想ノート
宮崎駿 シュナの旅 ゲド戦記 原作 彩色漫画
Amazonシュナの旅

※多分この2冊、宮崎さんのほぼ一発清書なんじゃないかと思います。
宮崎駿の雑想ノートは「紅の豚」の原作もあるので
あの映画が好きな方にはオススメ


自分にとって意味のない事はしない


目的が曖昧な実験は実験にあらず。実験は自分なりの予想や理由を持ってやった方がいいはず。

研究対象が分かってない、曖昧な実験をしない
という意味です。

19世紀後期の西洋あたりで、新たな絵画表現の研究が盛んになりました。
◯◯派だとか、◯◯イズムだとかいろんな派閥、主義も出てきました。
それが原因かは分かりませんが
妙な事をしてみると、何か新しいものが出来る。
という解釈をしてしまう場合があるのではないかと思います。

新しいモノを作ってみようとする時に、
今までに使った事の無い手法を試すことはあると思います。
自分の経験に無くて、興味のある事はどんどん挑戦した方がいいと思う。

ただ、何かをするにはどんな些細な事でもいいから
自分なりの予想や、理由を持って取り組んだ方がイイという意味です。

・明るい雰囲気を出したかったから。
・この組み合わせが、よりキレイそうだったから。
・手早く出来そうだったから。

理由は本当に小さな意味でいいから持たせてやる。
自分が予想していた事を試す結果
この形になって初めて「実験」という図式になると思います。


自由に自分なりのルールを作る世界


なんだかんだ言って、自分への反省だったりする。自分なりのルールを作るのは難しいです

今回の2点は、あくまで「これから描き始めてみる」
という方へ向けて書いています。
加えて、今になって後悔というか反省というか、間違ってたなぁという
過去の自分へ向けてのモノだったりします。

何十年と描いていれば、何度かスランプになることもあると思う。
(スランプは滅多に無いはず、大体は引き出しがないだけ。だそうです)
そんな時に、インスピレーションを求めて
理由を持たず、筆を動かすというのも一手だと思います。

やや、オートマティスムという印象もありますね。
実は、この場合もインスピレーションを求める為の水引き
という意味が含まれています。

絵画を始め、創作は自由の世界ですが
言い換えれば「自由に自分なりのルールを作る世界」だと思います。
ルールを作るなら、たとえ小さくても指針がないと
無法の世界になってしまいやすい。
無法の世界を求めるにしても、その指針を持たないままでは
取っ散らかって行くだけのような気もします。

少し、絵画よりの文章になってしまいましたが
漫画系のイラストから、挿絵イラストなんかにも通じる内容だと思います。
実験については、創作全てに言える事な気がしてきた。

「なるべく少ない手順で描く」
「自分にとって意味のない事はしない」

これからやってく!なんて人は参考にされてみては如何でしょうか?

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl
ブログランキングに参加しています。
人気ランキングへにほんブログ村へビジネスブログ100選blogram投票ボタン
ブログランキングについて

テーマ : ことば  ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

初コメ失礼します

はじめまして。
最近、このブログを知って読ませて頂いています。
どの記事からもChillさんのこだわりがあって、「 なるほど 」の連続ですごく楽しませていただいています。

わたしは趣味で、稚拙ながらイラストを描いたりしているのですが、この記事を読ませてもらって、やっぱり「 なるほど 」と思うと同時に、わたしにはまだまだ学ばないといけないことが多いなぁと感じました。

少し長くなってしまいましたが、これからもChillさんのこだわりを楽しく拝見させていただきますね。

Re: 初コメ失礼します

エナ さん> はじめまして。
いつも読ん下さってありがとうございます。
文、画ともに未熟ではあるんですが、その中で気付いた事でした。
何かしら、インスピレーションを与えることが出来て、すごく嬉しいです。

これからも宜しくお願いします。

No title

お久しぶりです。
暫く来れません。
受験終わったらまたお会いしましょう!*^^*

Re: No title

レイオ神話 さん> こんばんわ。
暫く来てはいけません。

とは言いませんが、大事なことに集中して下さい。
今詰め過ぎずに、しっかり休んで、しっかり集中!
頑張って下さいね^^

No title

いつも訪問ありがとうございます。

今回のお話とってもためになりました!

私は苦手なものはあんまり描かないでいました。
でもこれからは沢山実験してみようかと思います。
苦手でも1つでもいいとこが描けるように頑張ってみます。

Re: No title

yu-17 さん>なんらかの収穫になってもらって良かったです。
でも、無茶に苦手なものを描くというよりも
描きたかったけど、苦手だったモノへの挑戦がオススメな気もします。

参考程度に、頑張ってくださいね。

いつも

いつも見に来て頂きおありがとうございます。
Chillさんのブログ楽しく拝見させて頂いてます。こらからも宜しくお願いします。

Re: いつも

いーちゃちゃ さん>いつも、眺めては「ぐぬぬ」ってなってます。
折り紙好きなので、すごい憧れてます。
これからも、気楽に続けてって下さると嬉しい限り。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
最近作品・今までの作品
スポンサー
アップしたやつとか
最新記事
チラシの裏チラシの裏 バックナンバー
カテゴリ
ブログ記事検索
お友達・おすすめサイト
あまつのひみつ

23/奴隷区 僕と23人の奴隷

奇少物件100LDK
プロフィール

Chill【チル】

管理人:Chill【チル】
モノ作り関したことを中心に書いていこうと思います。
チラシの裏それ以外はチラシの裏
書いていきます。
非表示コメント記事に関係ないご連絡や
非表示コメントはこちら
にどうぞ
リンクフリー当サイトはリンクフリーです

Chill's Mart チルズマート HP:作品一覧ページ
PC壁紙 Hatena Fotolife:壁紙
お絵かき Pixiv:お絵かき
deviantART作品アルバム deviantART:作品集 海外
素材集 Flickr:素材集
snsサイト Facebook:フェイスブック
icon_artmeter.jpg ART-Meter:1点モノ作品
shop_clubt.png クラブT:グッズ・雑貨販売
shop_upsold.png UPSOLD:グッズ・雑貨販売
zazzleZazzle:グッズ・雑貨(世界)
現在時刻
ブログでは、色んな作家様を紹介させて頂いておりますが、著作権の侵害を目的とするものではありまません。
記事などに用いている画像・映像などの所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。
作品画像を始め、著作権などの問題がありましたら、ご連絡下さい。
著作権所有者様からの警告、修正・撤去などのご連絡があった場合は迅速に修正、削除させて頂きます。
月別過去の記事

総記事数:
スポンサー
お知らせ&ミニブログ
Twitter 最近記事のRSS
Twitterアカウントについて。 です。

このブログをリンクに追加する
ブログランキング
日替わりで集計しています。
人気ブログへビジネスブログ100選
にほんブログ村へblogram投票ボタン
CoRich
ブログランキング
web拍手 by FC2
押した人は私がピックアップされた時に
「ワシが育てた」と言ってもいいです。

ブログランキングについて
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。