スポンサーサイト

--⁄--⁄-- Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl

写真をモノクロに加工する時、生きた写真に仕上げる方法

2010⁄11⁄03 Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 写真をモノクロに加工する時、生きた写真に仕上げる方法   
写真をモノクロに変換する時、生きた写真に仕上げる方法 フォトレタッチ


今回は、カラー画像を白黒にする方法を紹介。

色相の彩度を下げるという選択もありますが
チャンネルミキサーのモノクロを調整すれば、
より生きたリアルな白黒の画像を作ることが出来ます。

動物の写真をモノクロにする


今回テストする画像はこちら
寒くなってきて冬毛になり、毛を撒き散らす彼がモデルです。
動物の写真をモノクロにする


チャンネルミキサーでモノクロ画像にする


チャンネルミキサーでモノクロ画像にする チャンネルミキサーを選択

先ずは画像を開いて
メニューのイメージ⇒色調補正⇒チャンネルミキサーを選択。

チャンネルミキサーでモノクロ画像にする チャンネルミキサーのウィンドウ

チャンネルミキサーのウィンドウが開かれるので
ここで左下にある「モノクロ」をクリックしてチェックを入れます。

チャンネルミキサーでモノクロ画像にする モノクロ変換した状態

これが、モノクロ変換した時の状態。

チャンネルミキサーでモノクロ画像にする 「グレー」になったミキサーを調整

出力先チャンネルが「グレー」になったミキサーを調整します。
元の画像のRGBソースチャンネルをそれぞれ動かしてみる。

始めたばかりのコツとしては
RGBそれぞれの値の合計を100%にしてやると
広いグレートーンの画像にすることができると思います。

チャンネルミキサーでモノクロ画像にする 出来た画像

出来た画像がこちら

背景にあるケージの緑色を濃くしてやることで
ウサギの顔をハッキリ出すことが出来ました。


別の方法と比較してみる


他にも画像をグレーにする方法を試してみました。

イメージ⇒色調補正⇒色相・彩度⇒彩度:-100

モノクロ画像の作り方 彩度 -100 

イメージ⇒モード⇒グレースケール

モノクロ画像の作り方 グレースケール

どちらも、アクションの数が少ないので
時間が無い時に便利なテクニックだと思います。

ですが、生き生きとしたモノクロ画像を作る場合
チャンネルミキサーを調整して制作した方がいい気がします。

実は、そこそこ経験を積んだデザイナーさんも
チャンネルミキサーを使わずモノクロ画像を制作している場合があるそうです。
時間に追われる職なので、気持は良く分かりますが。

ポスターに大きくモノクロ写真を載せたいなど
メインの画像に利用する際は、ぜひ覚えておきたいテクニックですね。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl
ブログランキングに参加しています。
人気ランキングへにほんブログ村へビジネスブログ100選blogram投票ボタン
ブログランキングについて

テーマ : 加工・合成写真  ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近作品・今までの作品
スポンサー
アップしたやつとか
最新記事
チラシの裏チラシの裏 バックナンバー
カテゴリ
ブログ記事検索
お友達・おすすめサイト
あまつのひみつ

23/奴隷区 僕と23人の奴隷

奇少物件100LDK
プロフィール

Chill【チル】

管理人:Chill【チル】
モノ作り関したことを中心に書いていこうと思います。
チラシの裏それ以外はチラシの裏
書いていきます。
非表示コメント記事に関係ないご連絡や
非表示コメントはこちら
にどうぞ
リンクフリー当サイトはリンクフリーです

Chill's Mart チルズマート HP:作品一覧ページ
PC壁紙 Hatena Fotolife:壁紙
お絵かき Pixiv:お絵かき
deviantART作品アルバム deviantART:作品集 海外
素材集 Flickr:素材集
snsサイト Facebook:フェイスブック
icon_artmeter.jpg ART-Meter:1点モノ作品
shop_clubt.png クラブT:グッズ・雑貨販売
shop_upsold.png UPSOLD:グッズ・雑貨販売
zazzleZazzle:グッズ・雑貨(世界)
現在時刻
ブログでは、色んな作家様を紹介させて頂いておりますが、著作権の侵害を目的とするものではありまません。
記事などに用いている画像・映像などの所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。
作品画像を始め、著作権などの問題がありましたら、ご連絡下さい。
著作権所有者様からの警告、修正・撤去などのご連絡があった場合は迅速に修正、削除させて頂きます。
月別過去の記事

総記事数:
スポンサー
お知らせ&ミニブログ
Twitter 最近記事のRSS
Twitterアカウントについて。 です。

このブログをリンクに追加する
ブログランキング
日替わりで集計しています。
人気ブログへビジネスブログ100選
にほんブログ村へblogram投票ボタン
CoRich
ブログランキング
web拍手 by FC2
押した人は私がピックアップされた時に
「ワシが育てた」と言ってもいいです。

ブログランキングについて
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。