雨が降る前に散歩に出よう。 11/5/14(21:48)

1970⁄03⁄11 Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - 雨が降る前に散歩に出よう。 11/5/14(21:48)   
「散歩」という言葉
元々は、病を散らすために歩くという所からのモノです。
何年も前に黒柳徹子さんがヒトシ君人形を獲得して以来
なぜかずっと覚えています。

今、正に、散歩キャンペーン実施中!

気候が心地良すぎる。
桜よりも、いっそいまの気候が続いてくれると
私にとって、とても都合がいい。


イラストを描く人の雑記

自生してる藤の塊を見に行く


◯ さてさて、大きな雨が振ってしまって
散ってしまったとの声もある藤の花。

住まいの近くに塊があったのが気になってたので
散歩がてら写真に収めておりました。
雨天前で良かった。

藤の花というと、もれなくセットで付いてくるクマンバチ。
淡い紫の花の周りをごつい塊がヒュンヒュン飛んでる。

とても温厚な蜂なんですけどね。
ちょいと最近まで、航空力学だか物理学だかでは
飛行することが出来ない形態だったようで。

「不可能を可能にする象徴」なんて言われてる次第。

ま、温厚とはいえ怖いんですけどね。
同じくらいの大きさの黒い石を近くに投げると
飛びついていくらしいよ。
(蜂にぶつけて怒らせないように)

しかし、藤の花とクマンバチ
色んなバランスを考えてみると、なんとも絶妙な組合せだなぁ。






糸井さんのリツイートで流れてきたツイート。
「トイレにはトイレットペーパー以外のものは
流さないようにしましょう、という張り紙に
「本質を見失っている」と鉛筆で書かれている」
@chocobo_bot

これ単体だと笑い話だけれど
不謹慎・差別・平等なんかの言葉を彷彿するなぁ。


◯ これからちょっとひどい事を言う
と、言う前置きをした上でのお話。

現在、調子を持ち直してくれてるウチのウサギ。
毎日お腹を整える薬を与えています。

ちょっと、というかかなりというか拘束されるのが大嫌いなヤツなので
投与(シリンジで口の中に流し込む)する時に暴れ
その勢いで、バシバシっと引っ掻かれております。

私の生傷は置いといて、この薬は月当り3000円程のお値段です。

ウサギの種類は雑種、血統書のけの字もありません。
言わばホームセンターで
そんなにお高く売られていた訳でもない。

置き換えれば、月毎に新しいウサギを買ってるようなもんです。


◯ 今更私が言うまでもないですが
餌代やゲージ・ペットシートなどの施設代を始め
やっぱり覚悟がないと生き物を飼うことは出来ないなぁ
と改めて実感した次第です。

まだまだ飼いたい動物が沢山あります。
ヨウムサーバルキャットチベタンマスティフ
盗むモノはないので、オーバーコンセプトですが
自宅のセキュリティーにも最適。

この中で特に飼いたいのがヨウムなのですが
維持費だけでなく、年齢との兼ね合いもあって
ちょっと無理そうです。


なんてね。
薬を与えた後、あからさまに不貞腐れたウサギを見てて
ちょっと(´・ω・`)だったので、書き散らしてみました。

嫌なのは分かるけどさ、そこまで嫌な顔しないでよ。



お詫びを申し上げます


※ブログで、暦カレンダーを公開しているのですが
2011年:平成23年の縁起のいい日をカレンダーにまとめてみました
カレンダー内に、誤表記がありました。
2011年6月18日を大安、一粒万倍日、天赦日の吉日としていましたが
この日は吉日に重なっておりません。
3つが重なるのは6月8日です。

大変申し訳ありませんでした。


先日にご指摘を頂いたのですが、
ブログで記事にしている今年の暦カレンダーに誤りがありました。

再度、年間を通してチェックしなおして修正しております。
誤表記はこの1日のみです。
人によってはとても重要・大切なものを間違えてしまいすみませんでした。
以後、票を作る時はより慎重に作成したいと思います。

この記事は更新時に過去へ送ります。
バックナンバーはチラシの裏をご覧下さい。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl
ブログランキングに参加しています。
人気ランキングへにほんブログ村へビジネスブログ100選blogram投票ボタン
ブログランキングについて

テーマ : どうでもいいこと。  ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

散歩

散歩の由来がまさかそんな所から来ているとは。さすがは黒柳さん。
そしてそんな回答を何年も覚えているなんて、それ以上にチルさんさすがです(^^

ウチの自宅前にはそこそこの大きさの藤の花が生えているのですが、
これが開くと自宅周りはもうクマンバチだらけです。正直相当怖いです。
航空力学を無視して飛び回る溢れんばかりのガッツは結構なのですが、
ウチの玄関付近でそれを発揮するのは止めて頂きたいなぁ…。

Re: 散歩

ベン さん>付け加えると、その時の坂東さんの悔しそうな顔も何となくうろ覚えてます。
(何を書いてたかは覚えてないですが)

クマンバチやスズメバチの驚異って「刺す」「噛む」「毒」じゃなくて
あの羽音ですよね。
松井冬子さんの「世界中の子と友達になれる」が出てきます。
(アレはクマンバチじゃなくてスズメバチが描かれてた気がしますが)

もぅ杉花粉といい、今回のクマンバチといい
ベンさんの苦手なものに対する辟易してる様が滲み出て
申し訳ないながら、ニヤケてしまいます。

羽音は強いと思いますが
おとなしい蜂なので、刺激しないようお気をつけ下さい。

No title

こんにちは。
そのやるせなさ、ちょっとわかる気がします。飼い主の心、ペット知らず?
便乗して質問なのですが、生き物の絵を多く描かれていらっしゃいますが、
モデル?ありなのでしょうか? ビアトリクス・ポターを彷彿とさせるリアルさ
がありますよね。前から気になってました。お差支えなければ・・・。

Re: No title

鈍器メロ さん> こんにちは。
こぅ、思い通りにならないところを魅力として接せるかが
ペットと生活する大きな鍵だと思います。

さて、頂いたご質問への返答。
恥ずかしいお話、コレといったモデルは無いです
(ウサギ(ウサギ科のプロポーション参考)は飼っているモノですが)

ネットで描きたい動物の画像を何点か集めて
それらから、形を割り出して描いています。
(一点だと、著作権の問題&形がよく分からない問題があります。)

ビアトリクス・ポターさん。
作家さんのお名前は始めて知りました。
勉強になりました。ありがとうございます。

リアルさに関しては、程良く現実を思い出すようにしています。
ピーターラビットもお父さんが人間に食べられてしまったように
服を着て擬人化しつつも、起こりうる現実が入っています。

それらの点から、ビアトリクスさんを連想していただいたのかもしれません。
彼女のように、多くの人を惹き付けて楽しませる作品を作れるよう
精進していきたいと思います。

散歩はいいね

いいことは百も承知、でも百の理由をつけて行きませんでした。
ところが犬を飼ってからは楽しんで行っています。
一日の量、短い散歩でも、何回分か合計していいのですって。
とにかくトコトコ歩くべし!!
病を散らす、、、、いい言葉です。

いつもチェックしてくださってありがとうございます。

Re: 散歩はいいね

白秋マダム さん>私も、散歩に出ようとしてたのですが
出ようという時に限って、おしりが漬物石みたいに重くなって出れませんでした。

でも、リフレッシュに散歩はもってこいなんです。
体力や健康だけでなく、気分転換にチョロチョロっと出かけてます。

病は、風邪を始め痛みを伴うものだけじゃなくて
欝のように気付きにくいものも沢山あると思います。
そういったモノも含めて病を散らすということでしょうか?


散歩も友がいると、より楽しいですよね。
これから暑くなるにしたがって、地面も熱くなって行きます。
アスファルトが焼けてしまうと、犬は火傷してしまうのでご注意を。
このページのトップへ
このページのトップへ
最近作品・今までの作品
スポンサー
アップしたやつとか
最新記事
チラシの裏チラシの裏 バックナンバー
カテゴリ
ブログ記事検索
お友達・おすすめサイト
あまつのひみつ

23/奴隷区 僕と23人の奴隷

奇少物件100LDK
プロフィール

Chill【チル】

管理人:Chill【チル】
モノ作り関したことを中心に書いていこうと思います。
チラシの裏それ以外はチラシの裏
書いていきます。
非表示コメント記事に関係ないご連絡や
非表示コメントはこちら
にどうぞ
リンクフリー当サイトはリンクフリーです

Chill's Mart チルズマート HP:作品一覧ページ
PC壁紙 Hatena Fotolife:壁紙
お絵かき Pixiv:お絵かき
deviantART作品アルバム deviantART:作品集 海外
素材集 Flickr:素材集
snsサイト Facebook:フェイスブック
icon_artmeter.jpg ART-Meter:1点モノ作品
shop_clubt.png クラブT:グッズ・雑貨販売
shop_upsold.png UPSOLD:グッズ・雑貨販売
zazzleZazzle:グッズ・雑貨(世界)
現在時刻
ブログでは、色んな作家様を紹介させて頂いておりますが、著作権の侵害を目的とするものではありまません。
記事などに用いている画像・映像などの所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。
作品画像を始め、著作権などの問題がありましたら、ご連絡下さい。
著作権所有者様からの警告、修正・撤去などのご連絡があった場合は迅速に修正、削除させて頂きます。
月別過去の記事

総記事数:
スポンサー
お知らせ&ミニブログ
Twitter 最近記事のRSS
Twitterアカウントについて。 です。

このブログをリンクに追加する
ブログランキング
日替わりで集計しています。
人気ブログへビジネスブログ100選
にほんブログ村へblogram投票ボタン
CoRich
ブログランキング
web拍手 by FC2
押した人は私がピックアップされた時に
「ワシが育てた」と言ってもいいです。

ブログランキングについて
スポンサー