スポンサーサイト

--⁄--⁄-- Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。

2010⁄10⁄27 Tags :
はてなブックマークに追加はてなブックマーク - フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。   
フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。

さて、前回はレイヤーマスクを使った削除の方法を説明しました。
フォトショップで不要な箇所を削除する便利な方法

今回は、このレイヤーマスクの応用編です。
応用と言っても、そんなに大きな作業にはなりません。

WEBサイト作る時とか、覚えておくと便利かも


元の画像を編集する


元々あったイメージとレイヤーマスクは別のレイヤーになります。
作業中はレイヤーマスクのレイヤーが選択されています。

画像を削除していたり、透明な箇所を加えている最中に
画像の色調や彩度を編集しようとする場合は、画像のレイヤーを選択。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 元の画像を編集する

選択されているレイヤーはサムネール画像の周りが2重の枠になります。
これで、元の画像を編集することが出来ます。


レイヤーマスクを移動させる。


レイヤーマスクを作ると、元の画像とリンクされた状態で作られます。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 レイヤーマスクを移動させる。

元の画像と、レイヤーマスクの間にある
鎖のマークがリンクされている状態を表しています。

ここをクリックすると、リンクを解除したり結合させたりすることが出来ます。

リンクを解除すると、移動ツールで個別に動かすことが出来ます。
透明箇所の微調整などの時に便利かもしれません。


レイヤーマスクで透明にする時の応用


消しゴムツールでも出来る事なのですが
レイヤーツールは矩形選択ツール、多角形選択ツールなどとも
併用することが出来ます。

細かい画像編集や、図形的な編集などを行う時は、
多角形選択ツールなどを併用すると作業が楽になると思います。
今回のイメージ画像の殖物は多角形選択ツールを利用しています。


グラデーションツールを併用する


結構、使えるテクニックです。
ホームページのカテゴリータイトルなんかでよく目にします。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 グラデーションツールを併用する

今回のイメージ画像で使用しています。
いろんなシーンに適応出来る方法なので、覚えておくと便利ですよ。

イメージ画像を元に説明していきます。


1.まずは下地を準備する。


フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 1.まずは下地を準備する。
真四角のタイトルや、特に必要性を感じない方は省いていいです。
イラストレーターを利用される方は、パスで下地を作ってもいいでしょう。

2.タイトルの背景になる画像を用意する。


フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 2.タイトルの背景になる画像を用意する。
用意した下地の上に背景となる画像を配置します。
イメージ画像はサイズの変更など微調整をしています。

3.レイヤーマスクを作成し、グラデーションツールを使う


フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。 3.レイヤーマスクを作成し、グラデーションツールを使う

グラデーションツールは、塗りつぶしツールと同じ場所にあります。
初期の状態では塗りつぶしツールが表示されていますので、
塗りつぶしツールのボタン上でクリックしたまま、しばらく待ちます(長押しですね)
すると、ボタンの横に図のような選択が出てくるので
グラデーションツールを選択します。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。グラデーションの編集を設定します。
グラデーションツールを選択した後、グラデーションの編集を設定します。
上の図のような箇所をクリックするとグラデーションエディタが開きます。
開いたプリセットの黒から透明のグラデーションをクリック。

黒から白でも問題ありませんが、
その場合1つのグラデーションのみが適用になります。
複数のグラデーションを適用させるためには黒から透明を選択します。
初めての方は色々と試して、体で覚えるのもいいと思います。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。レイヤーマスク上でグラデーションを実行。

そして、レイヤーマスク上でグラデーションを実行。
コツは始点を編集する画像の内側に置くことです。
こうすれば、完全に背景の画像に馴染みます。

うっすらとグラデーションをかけたい場合はニ回に分けてみる。
一度、始点から始めるグラデーションを使います。
そして、再度広い領域でグラデーションをかけます。
ここで、黒から透明グラデーションが本領発揮する訳ですな。

Shiftキーを押しながらドラッグすれば0°,45°,90°と
定められた8方向に直線を引くことが出来ます。

フォトショップのレイヤーマスクを応用したテクニック。テキストを挿入して画像の完成です。

最後に、テキストを挿入して画像の完成です。
お好みでワンポイントを挿し入れても面白いかもしれません。
今回は庭先にあった殖物を入れています。

出来上がったデータをjpgなり、gifなり、pngなりに出力してお使い下さい。

WEBサイトのタイトルなどは、通常の写真などに比べて
横長になる場合が多いです。
せっかく撮った写真の比が合わない!などの場合も
この方法で解決出来る時もあります。


ソフトの特性を上手く活用すべし。


さてさて、2回に渡ってフォトショップのレイヤーマスクを説明しました。

レイヤーマスクは、フォトショップを始めたばかりの人には
いち早く覚えておくべき機能の一つじゃないかと思います。
データ上の編集なので、フォトショップの特性は是非活用すべしです。

初歩的な事ではありますが【白】も立派な色なんですよね。

専門家ではないので、正確な用語の誤記入はご容赦下さい。
今回挙げた意外にも色々な活用方法があると思います。





初めてチュートリアル記事を作ってみたのですが、思いのほか大変でした。

フォトショップに不慣れな友人に向けて書いたのですが
他にもなにか出てきたら、また書いてみようと思います。

   
この記事をブックマークはてなに登録livedoorクリップGoogle BookmarksYahoo!deliciousBuzzurl
ブログランキングに参加しています。
人気ランキングへにほんブログ村へビジネスブログ100選blogram投票ボタン
ブログランキングについて

テーマ : ★フォトレタッチ&画像処理  ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最近作品・今までの作品
スポンサー
アップしたやつとか
最新記事
チラシの裏チラシの裏 バックナンバー
カテゴリ
ブログ記事検索
お友達・おすすめサイト
あまつのひみつ

23/奴隷区 僕と23人の奴隷

奇少物件100LDK
プロフィール

Chill【チル】

管理人:Chill【チル】
モノ作り関したことを中心に書いていこうと思います。
チラシの裏それ以外はチラシの裏
書いていきます。
非表示コメント記事に関係ないご連絡や
非表示コメントはこちら
にどうぞ
リンクフリー当サイトはリンクフリーです

Chill's Mart チルズマート HP:作品一覧ページ
PC壁紙 Hatena Fotolife:壁紙
お絵かき Pixiv:お絵かき
deviantART作品アルバム deviantART:作品集 海外
素材集 Flickr:素材集
snsサイト Facebook:フェイスブック
icon_artmeter.jpg ART-Meter:1点モノ作品
shop_clubt.png クラブT:グッズ・雑貨販売
shop_upsold.png UPSOLD:グッズ・雑貨販売
zazzleZazzle:グッズ・雑貨(世界)
現在時刻
ブログでは、色んな作家様を紹介させて頂いておりますが、著作権の侵害を目的とするものではありまません。
記事などに用いている画像・映像などの所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。
作品画像を始め、著作権などの問題がありましたら、ご連絡下さい。
著作権所有者様からの警告、修正・撤去などのご連絡があった場合は迅速に修正、削除させて頂きます。
月別過去の記事

総記事数:
スポンサー
お知らせ&ミニブログ
Twitter 最近記事のRSS
Twitterアカウントについて。 です。

このブログをリンクに追加する
ブログランキング
日替わりで集計しています。
人気ブログへビジネスブログ100選
にほんブログ村へblogram投票ボタン
CoRich
ブログランキング
web拍手 by FC2
押した人は私がピックアップされた時に
「ワシが育てた」と言ってもいいです。

ブログランキングについて
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。